未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発

未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発

 

公募期間 2014年3月31日(月)~2014年5月12日(月)12:00
公募概要 日本が強みを有するロボット技術、IT等を医療機器か初へ応用し、実用化と世界展開
を見据えた一気通貫の研究開発を行います。日本発の革新的医療機器・システムを開発・
上市することで、国内外の健康寿命の延伸と我が国の医療機器産業の国際競争力強化を
目指します。具体的には、以下の研究開発を実施します。研究開発項目
〔1〕 先端医療機器の開発
(ア)高い安全性とさらなる低侵襲化、及び、高難度治療を可能にする軟性内視鏡手術
システムを開発する。
(イ)麻痺した運動や知覚の機能を回復する医療機器・システムを開発する。
研究開発項目
〔2〕 安全性と医療効率の向上を両立するスマート治療室の開発
募集対象 公募要領の条件を満たす受託を希望する企業等(企業、研究機関、教育機関)の法人
研究費 平成26年度、委託事業、一般勘定630百万円(新規)
研究期間 平成26年度~平成30年度(5年間)
公募説明会 ※要事前申込
日時:平成26年4月7日(月)15時00分~16時00分
会場:NEDO分室
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル12階
問合せ先 本事業の内容及び契約に関する質問等は説明会で受け付けます。
それ以降のお問い合わせは、4月7日から4月25日の間に限り電子メールにて受付ます。
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
バイオテクノロジー・医療技術部 医療技術・機器デバイスグループ
未来医療プロジェクト担当
E-MAIL:mirai-iryou@ml.nedo.go.jp

 

●詳細はこちら

 

 

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。