「超高齢社会における地域のケアサービスと食を通じた地域活性化」シンポジウム

「超高齢社会における地域のケアサービスと食を通じた地域活性化」シンポジウム

~「2020年東京オリンピック・パラリンピック活用地域活性化戦略プラン検討会」に係るコラボレーションシンポジウム~

 

【概要】

世界に先駆けて到来する超高齢社会、特に関東地域で今後急増する要介護の高齢者に対して、

今後、個々の地域において、質の高い高齢者ケアの提供方法の在り方がさらに問われていくとともに、

財政負担を伴う高齢者ケアと地域資源である地域の食材を活用して高齢者食の開発等を通じた

地域の活性化とを両立させていく取り組みが求められることとなります。

我が国が上記課題に対してどのような対応をするのかについて世界中が高い関心を有する中で、

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を好機として、

高齢社会における新たな地域作りの在り方を発信していくことが地域活性化の観点からも重要となります。

このシンポジウムでは、医療介護の側面、食の側面、さらには地域の側面からの提言や

3者の意見交換を通じて、上記課題に関する方向性を提示します。

 

●お申込みと詳細はこちら

 

【開催日時】

平成26年4月21日(月) 13:00~

【場所】

ソラシティカンファレンスセンター ルームC

東京都千代田区神田駿河台4-6(御茶ノ水駅徒歩1分)

 

【定員】

100名(事前申込先着順)

 

【プログラム】

13:00~  開会挨拶

                安藤 久佳  関東経済産業局長

 

13:05~  基調講演

        「2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた超高齢社会日本の挑戦」

        (講演者)武藤 真祐  (医法) 鉄祐会 祐ホームクリニック 理事長

 

               「地域食材を活用した楽しく、美味しい高齢者食品」

               (講演者)行正 り香   株式会社REKIDS 代表取締役

 

 

14:15~  ショートプレンゼンーテーション

         「神川町における高齢社会に向けた地域活性化の取組について」

          清水 雅之   埼玉県神川町 町長

 

         「高齢者向けのヘルシーフードと関連ビジネスの成長可能性について」

          志村 なるみ   株式会社ABC Holding 取締役

 

          「高齢社会における食品関連産業の将来展望と地域活性化について(仮題)」

          山川 裕夫   株式会社 T.M.L 代表取締役社長

 

15:20~   パネルディスカッション

          (モデレーター)

           武藤 真祐  (医法) 鉄祐会 祐ホームクリニック 理事長

                  行正 り香   株式会社REKIDS 代表取締役

 

           (パネラー)

           清水 雅之   埼玉県神川町 町長

           志村 なるみ  株式会社ABC Holding 取締役

           山川 裕夫   株式会社 T.M.L 代表取締役社長

 

【お問い合わせ】

関東経済産業局 地域経済部 地域経済課 門田、幸物、川崎 [TEL] 048-600-0253

 

 

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。