4/14-4/20 高エネルギー加速器研究機構 科学技術週間

高エネルギー加速器研究機構 科学技術週間

「科学技術週間」は、科学技術について広く一般の方々に理解と関心を深めていただき、日本の科学技術の振興を図ることを目的として開催されているもので、全国の各機関では、おもにこの期間に各種科学技術に関するイベントなどを実施することとなっています。
KEK(高エネルギー加速器研究機構)では「『宇宙・物質・生命』の謎に迫る」と題し、以下のとおり施設公開を行います。

●日程:平成26年4月14日(月)~4月20日(日)

■実験施設見学ツアー
以下の2日間、見学ツアーを開催します。
日時:平成26年4月18日(金)および20日(日)
場所:Bファクトリー実験施設・フォトンファクトリー

●Bファクトリー実験施設
Bファクトリー実験施設では、宇宙創成の謎や、未知の物理を探索する研究を行っています。KEKB加速器で光速近くまで加速した電子と陽電子を衝突させ、Belle測定器で衝突後の様子を詳細に観測していました。現在、より高性能のSuperKEKB加速器とBelle II測定器へと改造中です。

●フォトンファクトリー(PF)
放射光科学研究施設”フォトンファクトリー”では、加速器で発生させた強力な光(放射光)で、物質の構造や機能を原子や分子のレベルで調べ、さまざまな分野の研究を行っています。

■常設展示ホール
日時:平成26年4月14日(月)~20日(日)9:30~16:30
場所:KEK国際交流センター内(入口案内図)

●KEKコミュニケーションプラザ
加速器の仕組みや加速器を使った素粒子・原子核の研究、物質の構造や機能を調べる研究などについて紹介しています。また、宇宙から降り注ぐ宇宙線や身近なものに含まれている放射線を実際に測ることができます。

●ギャラリー~KEK 過去から未来へ~
物理学の発展とともに歩んできたKEKの歴史を、加速器の変遷を通してご紹介します。

 

詳細はこちら。(KEKウェブサイト)

 

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。